ジェダイ スターファイターを組む その1

 引き続いて前日譚3部作からジェダイ専用スターファイターを組んでみます。
 このキットの標準サイズはバンダイから遂に発売されませんでしたが、シリーズの人気度合いを考えれば当然でしょう。
 しかし版権契約を独占したためにファインモールド社の商品が全て絶版になった以上は、責任仕事として出してもらいたかったですね。
42E68ED1-CD05-4A8D-84C1-70251A0DD940.jpeg
 ランナー枠が妙な三分割で構成されていました。
 映画に登場した機体は色違いの同型機しか無いので、アニメ等の外伝に登場する系列機でも出す積もりでしょうか?
 最近のバンダイはアメリカや中国で専売するキャラクターキットを開発しているので、普通に有り得そうに思えます。
 彫刻はシリーズ揃っての精密ぶりに変わり有りません。
DDCA5C2C-8227-48D2-8CA1-1177CF049D4C.jpeg
 さぁて、お立ち会い。
 ファインモールド版でも辟易した大量のマーキングがシールで入っています。
 こんなの本当に貼れるのか?
 R2ユニットとキャノピーは無理じゃね?(⬅︎ガラ悪く不貞腐れ中)
F988DF4C-A510-4798-BB53-D665761B6C7C.jpeg
 取り敢えずエナメルのラバーブラックをランナーごと塗って拭き取りました。
 肉眼では分かりませんでしたが、彫刻は細い上に底が平たい溝で彫られています。
 機械でのデジタル制御による加工技術は、前世紀とは別次元の金型を仕上げました。
0ACC922B-7069-4570-A137-304B6778AC8A.jpeg
 ハイパードライブユニットでも同じですが、機体表面に進行方向とは斜めに交差する筋彫りがデザインされています。
 直角で無いために拭き取る際の残り具合が制御し難いです。
 拭き取る過ぎてしまった箇所はガンダムマーカーのグレーで補いつつ組み立てています。
 嵌め合わせが固い部品はエナメルで破壊しそうで怖いですね。
関連記事

コメント

コメント(2)
ジャンゴ・フェット
これって、クローンの攻撃でジャンゴ・フェットのスレープ1と戦った機体ですよね。
普通に考えてオビワン有利なので、ついジャンゴ側を応援してしてしまいますよね。
それどころか旧三部作はジェダイ自体が正義とは思えない集団でしたし、主人公サイドに魅力が無かった気がします。
どうせならパルパティーン議員を非民主的な旧体制を破壊する正義の味方として主役にして話を進めた方が良かった気がする。

TW200

2021/04/25 URL 編集返信

古代文明なのかも。
はい、初代フェットと戦った機体です。

あの世界はジャンゴのクローンは顔も肌色も変わる不思議な世界ですね。
政治体制も王族が実力を残しながら民主制を持ち合わせたりと、一見さんには難しい設定です。
パルパティーンも舞台の裏側を知らない大衆からは正義の味方に見えていた筈ですが、アメリカらしい謎をあっさり視聴者に教える描写が勿体なかったと思います。
昔々の遠い銀河の彼方で起きた事なので、まぁ古代ギリシアみたいな感じでしょうか?

何にしろ、色を用意して塗った方が楽に良い作品が出来ると思います。

ロジャー・サスケ

2021/04/25 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
 拍手・感想を頂けると大層嬉しいので、同好の皆様方、どうぞ一押しをお願いいたします。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします