• 初めてのサークル参加から学んだ事
     結局、リーダーはS本との関わりを避けて模型店を去ってしまい、事情を知らない若年組が中核メンバーに率いられる形になりました。 大型店舗との約束がどのようなものなのか、新参者の高校生には何も判りませんが、サークルの運命はリーダー離脱の時点で決していたと言えるのかも知れません。 初参加のサークルに起こった盛衰の実例から以下の事を学びました。1:サークルはリーダーに人望が無ければ成立しない。また継続も出... 続きを読む
  • 展示会の後は
     大型店舗での展示会は一応盛況に終わりました。 延べ2千人の来場者に店側の憶えも良く、来年も是非開催して欲しいと望まれました。 しかし内情は既にガタガタでした。 翌年の開催こそ果たしたものの、S本の横暴な振る舞いには誰もが嫌気が差して、更にAサンの離脱が決定打となってサークルは終了したのです。 では、どうすればサークルの継続運営は可能だったのでしょうか? このケースでは、実は最初から非常に困難だった... 続きを読む
  • 引き継いたメンバーは
     3人の中核メンバーの序列はこうです。S本:一番声と態度が大きい。怠け者。大言壮語をする。年下を見下す。Y本サン:飄々としている。他人をよく見ている。年下にも普通に接する。Aサン:世話焼き人。実際のサークル運営者。展示会を成功させたい人。 一読してご想像される通り、元凶はS本でした。 リーダーが後継者も指名せず居なくなったのは、想像するまでも無く軋轢が発生したからでした。 誰の目から見てもS本がリーダ... 続きを読む
  • 入会したサークルは
     最初にサークル活動に関わったのは高校生でした。 学校近くで個人が営業する模型店で、いわゆる常連組が集った自然発生的なサークルにフルスクラッチ作品を持ち込んだ事が始まりでした。 総勢8人ほどの最年長者の方がリーダーで、20代前半の3人が中核メンバーのサークルに加わる事になりました。 ところが、ほどなくして年長者の方が参加されなくなり、中核3人による運営に移行したのです。 異変はすぐに現れました。 ... 続きを読む
  • サークル運営に必要な事-前書き
     ブログを開設して1ヶ月、旧知の友人への連絡や新しい出会いを拡げたりしていたら、相も変わらない悩みが持ち込まれました。 引退する以前はサークル活動に勤しんでいた僕ですが、そのはるか以前から模型を趣味とする人達の間で普遍的な問題が起き続けています。 それは「関係者の誰かが頑張っている有償無償の努力に、他の関係者は気付いてもいない」という事。 良く見ても「運営を回してくれている人への無関心」、悪く見れ... 続きを読む

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 1960年代から90年頃までの模型シーン再現を主軸にした模型全般の製作記録です。
 それ以外でもミリタリーミニチュア、フィギュア、オリジナルSFなどを守備範囲としています。
 同好の皆様、どうぞ宜しくお願いします。

カテゴリ