• ウォーカーマシンを作る:プロメウスタイプ その5
     久しぶりのプロメウスタイプ続報です。 他のウォーカーマシン達に連れ立って再開しました。 まずは前後の状況です。 残っていた基本的な作業は両腕の接合線を消すのみだったので、時間を掛けて丁寧に処理しました。 この際に上腕の接合部を横断していた彫刻は削り落として手間を省いています。 オーバーなリベット表現は似合わないと判断して、パテを擦り込んで乾燥を待っています。 大味な筋彫りは、どう処理しようか悩ま... 続きを読む
  • プロメウスタイプその4
     合い間が開きましたがプロメウスの進行です。 まずは直立を取り戻すのに成功しました。 ロマンアルバムスペシャルの高荷義之画集に収録された、迷彩仕様のプロメウスに似せるべく改修を進めます。 ただ画集では後方の形状アレンジが独特過ぎて、設定にもキットにも似ていません。 なので雰囲気、雰囲気だけを似せる姑息な方向性で行きます。(笑) 目下の課題は、大きいくせに再現性の低い砲塔を、如何に実在感の有るように変... 続きを読む
  • プロメウスタイプその3
     さて、またしても横道モデリングです。 プロメウスの脚回りを進めてみました。 ずいぶん前に中途半端に弄ったので、太ももとスネのパネルラインが一部埋めてあります。 大きさや位置が気に入らなかったので潰しました。 横から見た形状です。 元は爪先がもっと長くて蹴爪が有りました。 パネルラインと言い、造形センスがあまり良く有りません。 裾は下まで落ちたラッパズボン形なので足首が動きません。 そこで裾を切り... 続きを読む
  • プロメウスタイプその2
     昨晩はつい思い立って改修を進めてしまいました。 こちらが改修前です。 蹴爪が文字通り鉄の爪の形をしていてセンスを感じられません。 前回で閃いたと話したのは、この形をどう変えるかとの事でした。 そしてこちらが改修後。 鉄床のような形にヒートペンで熱加工して、サンドペーパーで整形しました。 左側の形は上手く出せたのですが、右側は短くなってしまったのでプラ板の破片を貼り付けて長さを揃えました。 蹴爪を... 続きを読む
  • 次から次へと手を付けて。
     こんばんはw こんな時間に起きて作業をするなど、とても堅気とは言い難い生活のロジャー・サスケです。 先週から火が付いたように製作が進んでいますが、まだ公開出来ないのが残念です。 だってアイラさんに叱られちゃうんだものw 他の仕掛かり品も同時進行していますが、こちらもお見せするには今一つパンチが不足していてためらいがちな状況。 でも伊号は艦載機以外は完了したので、もう少しでお見せ出来るでしょう。 問... 続きを読む

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
 拍手・感想を頂けると大層嬉しいので、同好の皆様方、どうぞ一押しをお願いいたします。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします