• 1/20 アンモナイツを塗る その4
     何をやっているのかと叱られそうですが、7ヶ月ぶりの更新です。 たいして変わっていませんが、少しだけ進めて気持ちが晴れました。 エナメルの赤茶を塗り拭きしてからガンダムマーカーで墨入れとボカシ塗りを行いました。 以前よりもメリハリを高めています。 凹凸が多い背面では特に明暗具合を強めました。 それでも写真に撮ると凡庸な雰囲気になりましたが、これ以上は各部にマーキングを追加してからとします。 目視で... 続きを読む
  • 1/20 アンモナイツを塗る その3
     2月も終わりとなりますが、残念ながら完成とはなりませんでした。 余計な考え事が集中を乱して正解への道筋を閉ざしてしまいます。 若き竈門炭治郎の精神的強さをこの歳でも欲っしています。 今は使っていないMacに眠っているレジン版の製作記録を読み出しました。 同じ色を使って塗装していますが、点描には0.2ミリのエアブラシを使ったようで、0.3ミリの本作は目が粗い印象となってしまいました。 加えて情景スプレーを... 続きを読む
  • 1/20 アンモナイツを塗る その2
     今年の年度末は随分と大変で、異動も視野に置きながら締めの作業に入らねばなりません。 週末ぎりぎりまで余裕無く仕事をしますと、もう休日に何かする気力が無くなります。 しかしそんな事では増え続ける在庫が片付く筈も無いので、取り掛かった物だけでも終えねばなりません。 前置きが長くなりましたが、今は頭を悩まさずに塗れるアンモナイツに取り掛かります。 レジン版の完成作品と対にするため、横に見ながら下半身に... 続きを読む
  • 1/20 アンモナイツを塗る その1
     本日はアンモナイツの続報です。 幾つか並列作業しているため、うっかりすると更新が滞ってしまいます。 スマートな見せ方では有りませんがご了承下さいませ。 年末の段階でアンモナイツの改修作業は全て完了しています。 過去にレジン版キットを完成、数年後に改修して再完成した経験から、要点が整理されていたのが大きかったです。 特にスチームカーテン弾発射器の取り回しは説明書に指示が無いので、前回の改修に倣えた... 続きを読む
  • 1/20 アンモナイツを組み直す その4
     昨日の更新で改修は完了したと言いましたが、今日も続けてしまいました。(笑) やはり一晩経つと気になる所が見つかるものです。 3本の点火コードを束ねた引き込み口にはWAVEの『Uバーニア フラット1』を使用。 接着してから内径と同寸のドリルで開穴してコードを差し込みます。 煙幕発射器の基部には接着前に穴を開けてあります。 コードは少しずつ長さを変えて切り出しました。 差し込む配列は決めていますが長さは暫定... 続きを読む
  • 1/20 アンモナイツを組み直す その3
     GK版のアンモナイツは原作者が制作した当初の形なので、後年に手を加えたモデルを元にしたハセガワ版とは微妙な違いが有ります。 特に顔面の装甲バイザー部はハッキリと違いが分かるので、GK版に準じた改修を行いました。 最初はキットの組立説明通りに接着しましたが、装甲バイザーの右上に有る丸い部品は、当初のモデルには無い物でした。 更に中心のセンサー上端からはウルトラマンの様なヒレ状の突起が存在します。 左上... 続きを読む

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします