• 小さな74式戦車を塗る その6
     それでは速報ですが74式戦車の完成報告です。 車体にクリアーを乗せた後、充分に乾燥させてから前後にデカールを貼りました。 第6師団所属の番号を貼りましたが、部隊章は特定感が強いので貼りませんでした。 あくまでも戦車の記号的なデザインとして貼ってあるだけです。 デカールの品質は充分でしたが、念のため熱い湯に台紙を潜らせて柔らかくした後、タミヤのデカール糊で完全に密着させました。 先立ってエナメル黒色... 続きを読む
  • 小さな74式戦車を塗る その5
     月末です。今年の目標として何とか最初のハードルを越えました。 今日は朝からスパートして車長を塗り終えました。 他のフィギュアも同時に進めたので、共通の塗料を使いました。 最初はタミヤアクリルを使う積もりでしたが、長年の放置が祟って使い物にならずに捨てたのを忘れていました。 前日までに下塗りを済ませていた車長に、取りあえず濃い肌色をエアブラシで吹きました。 筆塗りでは塗膜が厚くなりやすいので避ける... 続きを読む
  • 小さな74式戦車を塗る その4
     いよいよ終盤戦、ここからは細部の締めに入ります。 先ずは車外装備品を塗り進めました。 車体の右上面に走る牽引ロープをタカラメタルカラーのアイアンを乗せて磨きました。 既に絶版色ですが、Mr.メタルカラーが同等品で存在します。 機銃の空薬莢受けと装備品箱はタミヤエナメルで塗りました。 現在の74式戦車改ですと、車外装備品も車体色と同じに塗られて浮き上がらない配慮がされていますが、模型では面白くありませ... 続きを読む
  • 小さな74式戦車を塗る その3
     昨日までの進捗です。 黒色のエナメル塗料で墨入れを図りました。 塗り広げた段階では良い感じでしたが、拭き取りを進めると基本色の明るさが目立つようになりました。 元々エナメル塗料は拭き取る際に艶が出易い性質が有りますが、思った以上に艶が出てしまいました。 自分好みでは有りますが、やはり少々照り返しが強く出ているように感じます。 自分では気付かず、お嫁様に写真を見せて指摘されました。 適正なムラ加減... 続きを読む
  • 小さな74式戦車を塗る その2
     そろそろ終わりが見えて来ましたので勢い良く進めます。 車体色が被った履帯を筆塗りで元に戻します。 この後に転輪のゴムを塗るので、あまり境界は気にしません。 後の作業がし難くなりますが、車体の上下を接着しました。 ほぼベタ塗りなので抑揚が無くなっています。 前面の隙間を瞬間接着剤で埋めつつ、シャープペンシルで溶接痕を表現しました。 例によっての芯先充填手法で行っています。 再塗装後の装甲断面状態で... 続きを読む
  • 小さな74式戦車を塗る その1
     年明けは忙しく、早々に仕事で大ミスをしでかしましたが何とか生きています。_:(´ཀ`」 ∠): さて今日は久しぶりの塗装です。 最近、休日の午前中に作業を行う心構えが効くと分かってきました。 手始めにMr.メタルプライマーをアルミ線に筆塗りします。 30年くらい経っていますが効いてくれる事を祈ります。 エアブラシで下地色を塗りました。 フックが車体に同化して思った以上に格好良く、精密感も増しています。 砲塔バ... 続きを読む

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします