• ウォーカーマシンを作る:プロメウス2号機その7
     驚いた事に、本日の閲覧ランキングが初の200番を越えました。 何が起きたか分かりませんが、今後とも読者の皆様に参考となる様に記事を書く所存ですので、どうぞ宜しくお願いします。 では3連休の進行報告です。 2号機の股関節は生かしながら取付位置を下げるために改造しました。 下に差し込む軸を6割ほど削り、受け側も同量を削りました。 その分だけ上に差し込む軸が挿さらずに遊んでしまうのは、スペーサーを合間に噛ま... 続きを読む
  • ウォーカーマシンを作る:プロメウス2号機その6
     もたもたしていると更新が億劫になるのでサックリ進行報告です。 前回、試しに付け替えてみた1号機の脚長な印象を、2号機の脚で再現可能か試しました。 股関節の軸は前後からの固定部品で機体内部に接着します。 その固定部品の軸受け下を削り、嵩を下げた股間軸が干渉する機体側の壁も削って、軸位置を下方に移しました。 操縦席を囲う袴の裾が長過ぎたので、これを違和感の無い程度に詰めました。 軸位置を下げて袴を上げ... 続きを読む
  • ウォーカーマシンを作る:プロメウス2号機その5
     悩んでいた箇所が嘘のように解決して行きます。 いや、むしろ悩む事が間違っていたのかも知れません。 振り切って手を動かしたら思考が付いて来る感じです。 30年近く前に発売された初版のリベットシートから最小を選んで凹彫りの上にリベットを貼ります。 接着には3種類のボトル接着剤を使い分けました。 何故使い分けるかと言えば、凹みに貼る面が平たいために樹脂分が必要だからです。 右端のSPは瞬時に乾くためにリベ... 続きを読む
  • ウォーカーマシンを作る:プロメウス2号機その4
     無改造で仕上げる積もりは反故にされました。 色を乗せると途端に欲が湧き上がりますね。 中古で購入した1/100を参考に、銃座の窓枠を彫り直す事にしました。 このキットで1番目に付く所だけに素知らぬ顔で素通りは無理でした。 以前に余計な加工をしたのを直しながら行います。 結構な時間を費やしましたが、何とか希望通りに修正出来ました。 銃座そのものが前後移動する通りに周囲にも溝を彫って別体感を強めました。 ... 続きを読む
  • ウォーカーマシンを作る:プロメウス2号機その3
     酒餅11PMの時期が始まっています。 今年は1/100ギャロップタイプで参戦するつもりでしたが、後からの参加表明者が何故か先に同キットで登録されているので面白く有りません。 それと1/100を1/48へ改造する腹案でしたが、この半年で小スケールに慣れ親しんだので別のキットで再登録しようかとも思っています。 そんな訳で久々のプロメウスタイプ2号機です。 前回までの進行に機銃口を開けて塗装してみました。 エアブラシで... 続きを読む
  • ウォーカーマシンを作る:プロメウス2号機その2
     しばらく更新の間が空いているうちに、2号機の記事に人気が集まっていました。 不思議な事ですが、意外とネット上でプロメウスの良記事が見つからないのが原因かも知れません。 試しに検索しましたが、傑作は改造されているのが多くて、そのまま楽しめるキットに思えないのは良くない傾向と感じました。 今回は完全に作業完了状態です。 正直言って、1号機をどうしようか悩んでしまいそうです。(笑) この時点で上半身・腰ス... 続きを読む

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします