• グレートマジンガーその7
     また元の木阿弥かよと、仕事の鬱憤を製作意欲に転化する今日この頃、ちまちま進めてここまで来ました。 大雑把にグレーを塗っただけですが、それでもグレートらしくなって来ました。筆ムラは酷く、塗り分けもガタガタですが、もう少し頑張れば荒れも隠せるかと。 口元は銀色を乗せた直後に彫刻が見られた状態で無いのに気付き、急きょ彫り直しを敢行。以前の原型製作で使っていたマイナスドライバー0.6ミリでスリットを手直し... 続きを読む
  • グレートマジンガーその6
     仕事が順調に回り出したので一息つける週末。せっかくなので朝から一塗りしました。 予定通りマスキングをしてからペンキレッドをエアブラシで塗装。良い発色に心が踊ります。隙間に残った塗り残しは2番の細筆でリタッチして馴染ませました。 しかしエンジンノズルの表現に物足りなさを感じてしまったので工作を追加。モーターツールに球ビットを取り付けて慎重に抉りました。 先に彫った穴が中心からずれていて左が少しヨレ... 続きを読む
  • グレートマジンガーその5
     週末意気込んで塗装を始めたものの、指紋をべったり押し付けてしまい、ブレーンコンドルは塗り直し。(泣) 塗り分けには慎重さが必要なのに生乾きを触るとか、不注意にも程が有るなぁ。(溜息) 手足はまだ筆塗りの途中です。 ブレストバーンとスクランブルダッシュの黄色だけは基本色が乗りました。 これだけでも意外と見れる様に感じるのはキャラクターの色構成のお陰でしょうか? これで顔に銀を乗せれば、もうマジンガーに... 続きを読む
  • グレートマジンガーその4
     今日も元気にマジンガーです。 前夜、早くに寝てしまった反動で夜明け前に起きてしまったので、出勤までの間にスクランブルダッシュを研いていました。 垂直尾翼を立てるだけの極めて簡単な造りなので噴射口は開いていません。 そこで先日のモデフェスで入手したスピンブレードを試してみました。 見ての通り円形には形成されているので、シャープペンシルで目安線を引いて中心を決めます。 そこにスピンブレードの先端を刺... 続きを読む
  • グレートマジンガーその3
     ダインが一区切り着いたので改めてグレートに逃避してみんとす。当初思い付いたようにジャンボマシンダーを再現した色味を目指します。 まずは肩と太ももにスカイブルー、赤を乗せる所には白で下地を作ります。試しに青地に直で赤を乗せたら酷いドス黒さにwやはり無茶過ぎました。 手を抜いて内ももの継目を消さずにいたら、スカイブルーを乗せた途端に丸見え。さすがに気まずいので完全に消しました。スクランブルダッシュを... 続きを読む
  • ダインその8
     別にやる気が満ちているんじゃなくて、単に逃避行動力ですwそんな訳で基本塗装まで辿り着きました。 週末にペンキレッドとグラファイトブラックまで塗れたのは、各部品が抜き差しできる構造なのが効いてます。脛の小改造の効果に改めて気付いた次第。こうして見ると拳の色合い、これでも悪く無いなぁ。いわゆる「ふんどし」ですが、紫では無く本体色としました。 ぞんざいに合わせていた脛とフレームを大体合わせてみた感じ。... 続きを読む

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします