• ウォーカーマシンを作る:ギャロップタイプその3
     今まで放置して直さなかった肩を改造しました。 きっかけは他のギャロップタイプを閲覧していた際に、以前より注目していた人の作品が目に留まった事でした。 その人はいささか古い感じの塗装で仕上げますが、的確な着眼点で改修して多くの作品を完成しています。 数有るギャロップの中で唯一つ違和感に気付いて直された作品を拝見したら、後発者としては直さざるを得なくなりました。 まずは小さな肩関節にナイフの刃を突き... 続きを読む
  • ウォーカーマシンを作る:ギャロップタイプその2
     ロマンアルバム・エクストラに掲載された設定資料からギャロップの形状把握を続けていると、キットの似ていない部分が他にも有ると気付きました。 当初はホビージャパンの記事を参考に検討していましたが、下肢が小さいとの指摘は違うのではと思っていました。 胸の違和感は当然として、腕のシルエットも印象を損ねていると感じ、外形を流線型にまとめるのが良いと判断しました。 素材箱の中から似つかわしい部品を探すと、WA... 続きを読む
  • ウォーカーマシンを作る:プロメウス2号機その2
     しばらく更新の間が空いているうちに、2号機の記事に人気が集まっていました。 不思議な事ですが、意外とネット上でプロメウスの良記事が見つからないのが原因かも知れません。 試しに検索しましたが、傑作は改造されているのが多くて、そのまま楽しめるキットに思えないのは良くない傾向と感じました。 今回は完全に作業完了状態です。 正直言って、1号機をどうしようか悩んでしまいそうです。(笑) この時点で上半身・腰ス... 続きを読む
  • ウォーカーマシンを作る:プロメウス2号機その1
     思いがけない長期連休となりました。 大型連休明けの初日、普段通りに出勤して昼からの業務に出掛けた途端に見慣れない電話番号から3連続しての着信。 不穏に思って掛け直すと、同級生の奥様から実母が具合を悪くした所に出くわして自宅に連れ帰ってくれたとの事。 救急車を呼ぼうか迷っているとの報に、即答で呼び出しを依頼して事務所へ戻り、救急病院へと急行しました。 結局は食当たりと診断されて当日帰宅となりました... 続きを読む
  • ウォーカーマシンを作る:小ギャロップタイプその2
     連休も終わりが近づいて来ました。 外に一歩も出ない訳では有りませんが、流石に軟禁状態に近いのは辛いものです。 参加する予定だったホビジャム2020も中止の知らせが流れました。 いくら好きな事でも、行動の自由が束縛されては集中力が続きません。 辛うじて勢いのある内にと、小ギャロップの上半身を改修する事にしました。 キャビンの部品を型にして開口部の印を付けます。 キットの位置だと後ろの縁に余裕が無いので... 続きを読む
  • ウォーカーマシンを作る:小ギャロップタイプその1
     ダッガー、プロメウス、オットリッチ、クラブ(アニメ版)と並べているうちに、ギャロップの小を並べないのは不自然に思えて来ました。 どうせギャロップ、クラブの1/100も手掛けているし、小だけを放置したままも忍びないので作る事にしました。 早速しくじったと気付いたのは、最初に組んだ時は瞬間接着剤を使っていた事でした。 しかも何故か手足の関節軸を切り飛ばしています。 固定で組むのは良いとしても、継ぎ目の処理... 続きを読む

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします