• ウォーカーマシンを作る:小ダッガータイプ その3
     お待たせしました。1/144 ダッガータイプの進捗を報告します。 改造案は早くに出来上がっていましたが、本体を刻むので怖気付いていました。 しかし現状では多くの先行作品との差別化を図れないのは明らかなので、思い切って突き進む事にしました。 1/144ザクタンクの作業用アームを更に深く折り畳むために加工します。 リブの引っ掛かる箇所を削るためにニッパーで切り込んで荒削りします。 深く折り畳むには支えの一つを... 続きを読む
  • ウォーカーマシンを作る:小ダッガータイプ その2
    ここしばらくの間は家庭と仕事の両方で奮闘していました。その間に考えていたのは、ほぼキットの素組みも悪くないけど、同時進行していた他の作品に比べて押しが弱いんじゃないかとの思いでした。ここ数年は同じキットで素組みと改造の2つを作るのが習慣ですが、小ダッガーはそれ以前から手掛けていて、それ故にどちら着かずで気持ちの収まりが悪かったのです。そこで、ジャンクに成りかけていたザクタンクを使ってもう少し作り込... 続きを読む
  • ウォーカーマシンを作る:小ダッガータイプ その1
     6月になりましたので、1/144ダッガータイプの進捗をご紹介します。 大型ウォーカーマシンで1、2を争う人気のダッガーは、過去にも多くの作品が発表されています。 それら先達の後塵を拝して終わらないよう、もとい、少なくとも完成までは漕ぎ着けようとの低い目標設定をしつつ進行して行きたいと思います。 まずは全身像です。 ここまでは基本的に素組みの範疇で手数を抑えてあります。 はっきり印象を変えたのは銃座を四角... 続きを読む
  • ウォーカーマシンを作る:ギャロップタイプその4
     暑くなりましたね。今週は母の体調管理と仕事の両輪で体力的に厳しい日々でした。 そのため大して作業は進みませんでしたが、丁度一区切りまで来たのでご覧下さい。 ハイパーカットソー0.1ミリでキャビンの中を細切れにしました。 1/100表記のキットですが、設定画と本編の印象ではもっと小さいサイズに思えます。 そこで1/72でも人形が乗れるのか、確認を兼ねて部品を分割しました。 椅子は小さいですが、キャビンには合い... 続きを読む

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします