• 小さな74式戦車を塗る その5
     月末です。今年の目標として何とか最初のハードルを越えました。 今日は朝からスパートして車長を塗り終えました。 他のフィギュアも同時に進めたので、共通の塗料を使いました。 最初はタミヤアクリルを使う積もりでしたが、長年の放置が祟って使い物にならずに捨てたのを忘れていました。 前日までに下塗りを済ませていた車長に、取りあえず濃い肌色をエアブラシで吹きました。 筆塗りでは塗膜が厚くなりやすいので避ける... 続きを読む
  • 小さな74式戦車を塗る その4
     いよいよ終盤戦、ここからは細部の締めに入ります。 先ずは車外装備品を塗り進めました。 車体の右上面に走る牽引ロープをタカラメタルカラーのアイアンを乗せて磨きました。 既に絶版色ですが、Mr.メタルカラーが同等品で存在します。 機銃の空薬莢受けと装備品箱はタミヤエナメルで塗りました。 現在の74式戦車改ですと、車外装備品も車体色と同じに塗られて浮き上がらない配慮がされていますが、模型では面白くありませ... 続きを読む
  • 1/50鍾馗を塗る その3
     無くしたと思った機銃身が箱の折り返しから見つかりましたので、オリジナル部品で組み上げました。 ピンバイスで銃口も開けています。 しっかりサンディングした積もりでしたが、銀色を乗せたら機銃の付け根に継ぎ目が見えてしまいました。 今からだとかなり直しにくいので、どうしようか思案中です。 機銃とピトー管の長さは実機写真を参考に決めました。 意外と短いので、開け直した穴に差し込んでから接着しています。 ... 続きを読む
  • 1/50鍾馗を塗る その2
     朝から機体を手直しした後にパイロットの塗装を行いました。 途中経過は全く撮影出来ないので、完成写真のみです。 最新型のiPadでも拡大には限界が有るようです。 支柱が2ミリ径の真鍮線なので、おおよその大きさが想像出来ると思います。 下地をラッカー系の白色で塗り込めてからの彩色は、全てエナメル塗料で行いました。 筆は面相筆一本のみ使用しています。 彫刻が一部潰れているのを彩色で補おうとしています。 彫... 続きを読む
  • 1/50鍾馗を塗る その1
     実に半年ぶりに戻って来ました。 これも、新年に書き出した目標を遂行する前に終わらせなくてはならない一件です。 全体にブリリアントシルバーを吹いた後です。 目視で気付かなかった傷が浮き上がりましたので、スポンジヤスリを1000番まで使って修正しました。 アンテナ柱は接着して基部を適当に擦り合わせました。 機銃身の接着穴が大き過ぎるので、伸ばしランナーで埋める事にしました。 当初はキットの部品を差し込む... 続きを読む
  • 小さな74式戦車を塗る その3
     昨日までの進捗です。 黒色のエナメル塗料で墨入れを図りました。 塗り広げた段階では良い感じでしたが、拭き取りを進めると基本色の明るさが目立つようになりました。 元々エナメル塗料は拭き取る際に艶が出易い性質が有りますが、思った以上に艶が出てしまいました。 自分好みでは有りますが、やはり少々照り返しが強く出ているように感じます。 自分では気付かず、お嫁様に写真を見せて指摘されました。 適正なムラ加減... 続きを読む

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
 拍手・感想を頂けると大層嬉しいので、同好の皆様方、どうぞ一押しをお願いいたします。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします