• 1/20 アンモナイツを塗る その3
     2月も終わりとなりますが、残念ながら完成とはなりませんでした。 余計な考え事が集中を乱して正解への道筋を閉ざしてしまいます。 若き竈門炭治郎の精神的強さをこの歳でも欲っしています。 今は使っていないMacに眠っているレジン版の製作記録を読み出しました。 同じ色を使って塗装していますが、点描には0.2ミリのエアブラシを使ったようで、0.3ミリの本作は目が粗い印象となってしまいました。 加えて情景スプレーを... 続きを読む
  • 1/20 アンモナイツを塗る その2
     今年の年度末は随分と大変で、異動も視野に置きながら締めの作業に入らねばなりません。 週末ぎりぎりまで余裕無く仕事をしますと、もう休日に何かする気力が無くなります。 しかしそんな事では増え続ける在庫が片付く筈も無いので、取り掛かった物だけでも終えねばなりません。 前置きが長くなりましたが、今は頭を悩まさずに塗れるアンモナイツに取り掛かります。 レジン版の完成作品と対にするため、横に見ながら下半身に... 続きを読む
  • 1/50鍾馗を塗る その5
     非常に寒さを感じる三寒四温なこの時期、滅多に降らない雪まで積もる日では凍えて作業も出来ません。 予定から大分遅れていますが、本日までの現況をお伝えします。 迎撃戦闘機に必要なのか分かりませんが、日本軍機用の増槽を筆塗りしました。 先に銀を本体と同時にエアブラシした後、手持ちの中で最も近しい青み掛かった灰色を面相筆で塗り重ねます。 仕上げに同色を僅かにエアブラシで重ねて色ムラを落ち着かせました。 ... 続きを読む
  • 1/20 アンモナイツを塗る その1
     本日はアンモナイツの続報です。 幾つか並列作業しているため、うっかりすると更新が滞ってしまいます。 スマートな見せ方では有りませんがご了承下さいませ。 年末の段階でアンモナイツの改修作業は全て完了しています。 過去にレジン版キットを完成、数年後に改修して再完成した経験から、要点が整理されていたのが大きかったです。 特にスチームカーテン弾発射器の取り回しは説明書に指示が無いので、前回の改修に倣えた... 続きを読む
  • 1/20 ニーゼを組む その2
     ちょっと間が空きましたが、久々のニーゼ続報です。 実は既に組み上げ完了に近い状態が続いています。 ニーゼは新旧シリーズ通して初の商品化なので、購入後すぐに組み立てていました。 新年早々に着手すると、あっという間に形になってしまいました。 ボリューム感が程良く、後継機となるメルジーネと共通した装甲服らしさが感じられて好ましいです。 僅かに気になる問題点は、搭乗者が妙に大きくてスケールが合っていない... 続きを読む
  • 1/50鍾馗を塗る その4
     先週はあまりにも寒くて塗装作業が行えませんでしたが、勤務シフトのお陰で今週は作業が進みそうです。 それでは久しぶりに鍾馗の進捗をお伝えします。 日本機専用の塗料を買うのは勿体無いので、操縦席の内部は適当な緑色を選んで筆塗りしました。 そのまま計器盤も塗って、更に計器類はエナメルの黒色を乗せました。 はみ出た部分は面相筆で拭って、そのまま薄く拡げて明度を調節しています。 防眩塗装の黒色を塗るために... 続きを読む

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします