• EXマゼラアタックを組む その3
     待ちに待ったボーナス支給日が来ますね。 この時節は散財が怖くも有りますw 先週末は思い立って大阪へ推しの原画展に出掛けました。 それはまたの機会にお話ししますが、飢えた身にグッズ販売は大きな釣り針ですwww それではマゼラアタックの進捗をご覧下さい。 面倒な転輪ですが、ヤスリスティック400番で面出しした後に半分だけをラバーブラックで塗りました。 しかし結局、色さえ付いていれば良いと開き直って、残りは... 続きを読む
  • EXマゼラアタックを組む その2
     すっかり日時が経ってしまいました。 更新する気力よりも購買する気力の方が強いのは、いよいよコレクター気質が顕在化してきたと言えましょう。(待て!) さてEX版マゼラアタックですが、本体色と機械色に分かれていますので、今回は履帯に差し色を施します。 最初は本体と同じXF-85ラバーブラックを流しましたが、どうも近似色過ぎて彫刻がはっきりしません。 なんだかピントが外れたように感じたので、改めてXF-1フラット... 続きを読む
  • EXマゼラアタックを組む その1
     すっかり小さいキットを組むのが気に入ってしまった昨今です。 このままSWシリーズを続けるのも良いのですが、目先を変えたくも有って久々にガンプラを組む事にしました。 以前に中古で入手したEX版のマゼラアタックです。 精密感はSWのビークルシリーズに匹敵する内容で、大きさは1/72の大戦後期のAFVに相当する大きさです。 74式戦車を制作した後から手掛けたかったのが、この流れでようやく着手出来ます。 色違い2両セッ... 続きを読む
  • AT-M6を組む 完成
     ではAT-M6の完成です。 大した事では有りませんが、主砲のターボレーザーと二連装レーザー機関砲を開口しました。 機関砲は0.3ミリのピンバイスで、主砲は0.3ミリで中心を取ってから0.4ミリで拡げました。 彫刻が細かいので、エナメル1色を塗り拭きするだけで巨大感が増し増しになります。 そこに開口と煌めきを加えれば、写真では元サイズが分からなくなるほど精密に見えます。 脚は調整すればきちんと設置しますが、動き... 続きを読む
  • AT-M6を組む その1
     新年度から翻弄された2ヶ月でしたが、ようやく私生活は落ち着いてきました。 仕事は未だ困難な状況ですが、とりあえず先に進む目処は立った所です。 そんな訳で久しぶりの新作を作りました。 活躍が余りに印象薄くて何のために出演したのか分からない残念キャラクター、AT-M6です。 画面で並んだ時は心が震えたんですよね。 大好きで仕方無いホスの戦いを再現、いやそれ以上の演出を期待してしまいましたから。 ゴリラを思... 続きを読む

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします