旧キット1/144 ザク2(改造有)feat.MAX渡辺版その6

 上半身まで塗装した状態で撮影してみました。
 胴体だけ隊長機と同時に塗り込んでいるので、エッジにハイライトが入れてあります。
 頭部と膝関節周囲は、隊長機より錆び加減を強めに表現しました。

イメージ 1

 胴体の動力パイプと他の同色部分を見比べると、ハイライトが入った途端に立体感が高まるのが判ります。
 頭と脚部は仕上げ前なので、まだ色味がぼんやりしています。
 胴体は墨入れとハイライトまで済ませて、完成まであと少しです。

イメージ 2

 旧キットの肩口は、そのままだと軸の差し込み口が目立つので、焼け表現を加味して目立たないような塗装表現をしてみました。

イメージ 3

 先行して完成した隊長機とのツーショット。
 これからウェザリングする両腕は基本塗装のままなので、仕上げ前・途中・仕上げ後が混在した珍しい状態の写真になりました。

イメージ 4

 次回はここから腕の塗装を進めます。
 どのように変化が進んで行くのか楽しみですね。

関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします