旧キット1/144 ザク2(改造有)feat.MAX渡辺版その9

 長らくお待たせしました。
 旧キット1/144マインレイヤーを改造しました、量産型ザクの正式な完成写真です。

イメージ 1

 製作開始から足掛け3年にもなりましたが、ようやく完成する事が出来ました。
 何度か中断したものの、無事に終わってとても満足しています。

イメージ 2

 ザクマシンガンは06R2から流用して弾倉の底板を張り、WAVEのHアイズを嵌め込みました。
 右手首は06Eのカメラガン保持用から流用しています。

イメージ 3

 ランドセルにはマインレイヤー用のスラスターベルを埋め込んで噴射口の内部を再現しています。
 左手首は付属品をハイパーカットソー(以下HCS)で分割後にヒートペン(以下HP)で再構成しました。

イメージ 4

 手足の太さはHCSでミリ単位に削ぎ落とし、足首は外側を詰めるように小型化。
 立ち姿が決まるように調整しました。

イメージ 5

 胸はこのキットで一番の問題点です。
 ここでもHCSとHPで非常に効果的な改修が出来ました。

イメージ 6

 腰のラインは直線的過ぎるので、腰骨の張り出しを意識した肉盛りを行いました。
 正面下からアオリで見ると効果が良く判ります。

イメージ 7

 同時比較用に製作した隊長機は腰の動力パイプを脇に締めただけの仕上げです。
 どこを直したか見比べると面白いですよ。

イメージ 8

 こうして見ると模型は完成してナンボだなぁとつくづく思います。
 自分の思い描いた通りに仕上がる嬉しさは、何度経験してもきっと飽きませんね。
関連記事

コメント

コメント(2)
No title
完成おめでとうございます‼(*’ー’*)ノ 味わい深いですね‼( ≧∀≦)ノ
TV シリーズ放映開始当時に 初めて見た時のザクを思い出しました。 子供心に従来のアニメには無かった非常に衝撃的なリアルさを当時感じましたが、まさかガンダムがここまでの物となるとは予想できなかったですね‼( ≧∀≦)ノ

TAKIちゃん

2019/01/14 URL 編集返信

No title
ありがとうございます!
やっとあのザクが再現出来た感じです。
ガンダムはシリーズ化された事が最大の転換点でしたが、初代の衝撃を今の若い人達も感じられると良いですね~。

仮名の世界忍者”Roger SSK”

2019/01/14 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします