リアルタイプザクに着手する。

 こんにちは、ロジャー・サスケです。
 連休直前から積まれた在庫を整理しようと確認していると、1/100リアルタイプザクが目に留まりました。

「ひょっとしたら、着手するのは今では?」

イメージ 1

 自分が惚れ込んだ最初のガンプラであるこのパッケージを、いつか再現したいと思いつつ早くも30年以上が過ぎてしまいました。
 先日の旧ザクに解決の糸口を見い出した今こそ、このザクへの憧憬に解答をする時期なのかも知れません。

イメージ 2

 数有るリアルタイプの在庫の内でも最も傷みが激しいのが、中古店で入手したこの個体ですが、幸いにもデカールは使えそうです。
 今回は1/100旧ザクほど関節が洗練されていないので、若干の改修を許容しつつもオリジナルラインを活かす方向で製作してみたいと思います。

 それでは他の仕掛り品のレポートと合わせてお楽しみ下さい。
 See you next,bye-bye!!
関連記事

コメント

コメント(2)
No title
リアルタイプ ザク 私も大好きです‼( ≧∀≦)ノ

TAKIちゃん

2019/04/30 URL 編集返信

No title
ナカーマ‼
今回は接地と肩周りの関節を改修したいなと思っています!

仮名の世界忍者”Roger SSK”

2019/05/01 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします