オットリッチタイプその2

 こんばんわ、酒餅009に参加のロジャー・サスケです。
 今回のオットリッチは、設定以上に太ましい脚をスリム化してシルエットを似せてみようと試みています。

イメージ 1

 前回の写真の時点で半ば作業を終えているのですが、腿を基準に幅を決めてハイパーカットソー(以後HCS)で接着面で厚みを1.0ミリ減じました。

イメージ 3

 腿の真ん中に有るグリルのモールドは外内両側に有りますが、これは本来のデザインには無いもの。
 内側まで有るのはくど過ぎると思い、HCSでスライスカット。
 開いた穴にコトブキヤのエッチングモールドを貼りました。

イメージ 2

 すねも同様に細くして左右を接着。
 ウォーカーマシンは装甲と言うほど外板に厚みは無いと考え、接着してしまってから縁の厚みを苦労して削り込んでいます。
 脚の甲とアキレス腱に当たる面に挟み込む部品はシリンダーの出入り口を潰さないように両サイドを削って調整しました。

イメージ 4

 前後の爪は基部を切り離して別部品化した上で、爪の幅を3.5ミリ切り落として細くしています。

イメージ 5

 爪は底面を平らに合わせると接合面で一致しなくなったので、隙間をヒートペンで埋めて240番サンドペーパー掛けで均します。

イメージ 6

 股関節をカバーする部品は内側を使用せずに外側のみを使います。
 これも端面を削り込んで外板の薄さを表現する予定です。

 さて、くるぶし前後のシリンダーですが、キットでは妙な位置で接着する指示です。
 いったいどうしようか、ここまで進めて悩んでいます。
関連記事

コメント

コメント(2)
No title
どーも、はじめましてkohi123と申します。

世界忍者さんも酒餅出るんですね 私も製作はまだですがエントリーはしています。

「オットリッチタイプ」男くさい重機な感じがイカします!
全身に手を入れらるようで製作記事が楽しみです。

呑み過ぎには気を付けて下さ~い。

kohi123

2019/06/11 URL 編集返信

No title
> kohi123さん
どうも初めまして~。仮名の世界忍者!ロジャー・サスケでございます!
実はプロメウスで出るつもりが早々に宣言され、次々と先行されてしまったが故のオットリッチでしたw
元々は改造のテストケースで組んだ物なので、そんな派手な事はしませんよ?本当ですよ?
そんな気軽さなのですが、取りあえず乞うご期待でありまする~。

あと実は僕、家では酒を飲まないヒトですw

仮名の世界忍者”Roger SSK”

2019/06/11 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 1960年代から90年頃までの模型シーン再現を主軸にした模型全般の製作記録です。
 それ以外でもミリタリーミニチュア、フィギュア、オリジナルSFなどを守備範囲としています。
 同好の皆様、どうぞ宜しくお願いします。

カテゴリ