魚雷艇PTー9を組む その3

 昨日は風邪を悪化させて寝込む1日でした。
 夕方になり、多少は調子を戻して来たので少しだけ進めました。

20191106234859f41.jpg

 整形した舵2枚とゴムを掛ける部品を差し込んだら台座のように安定しました。
 最初にしておけば良かったですw

201911062351196ba.jpg

 突起を切ろうとニッパーを当てた瞬間にポロリ。
 本当に下から穴が開いていました。

20191106235317d6d.jpg

 ラダーを立てて組み合わせます。
 なんとなく漁船かプレジャーボートの雰囲気が出て来ました。
 ここで上部を繋いで櫓構造とします。

20191106235754655.jpg

 残ったランナーを伸ばしてプラ棒を作ります。
 今まではライターで失敗ばかりする苦手な作業でしたが、今回は新道具を使いました。

201911070000097a7.jpg

 以前にツイッターで紹介された、ダイソーの電子ライターです。
 USBで充電する安全に配慮された製品です。
 そのため長時間炙る事は出来ません。

201911070004028ed.jpg

 最初は上手く温められずに失敗しました。
 2度目はコツを掴んで上手く引き伸ばす事が出来ました。

201911070006463a3.jpg

 出来上がった櫓です。
 実物の写真ではこの様な形をしておらず、そもそも櫓ですら無いのですが、キットが表現しようとしている形を優先して工作しました。
 しかしキャビンの上に接着する(その2冒頭写真)部品は、実物には存在もしていない上、接着するとシルエットが崩れてしまうと判ったので取り付けようか悩んでいます。

関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 1960年代から90年頃までの模型シーン再現を主軸にした模型全般の製作記録です。
 それ以外でもミリタリーミニチュア、フィギュア、オリジナルSFなどを守備範囲としています。
 同好の皆様、どうぞ宜しくお願いします。

カテゴリ