MM第1号のドイツ戦車兵を組む その5

 今回は左腕の整形を行いました。
 横に《下士官》を並べて表現の違いを見てみます。
20200113100416b0f.jpg
 上半身の雰囲気はかなり改善しました。
 顔の表情は格段に豊かになったと思います。
 下半身はキューポラに隠れるので手を加えていません。
20200113100817aea.jpg
 下士官の左腕は皺がそのままで、士官は全面彫り直しました。
 比較して途中までは良くなったと思いましたが、どうも皺の寄り方が気に入らず、彫り直しているうちに上腕が平坦になってしまいました。
202001131147049ac.jpg
 背面に回したホルスターの周囲は肉付けが成功して、皺の寄り具合が上手く表現出来たと思います。
 次は上腕の表現不足な部分をヒートペンで肉付けし直して再チャレンジします。
関連記事

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 1960年代から90年頃までの模型シーン再現を主軸にした模型全般の製作記録です。
 それ以外でもミリタリーミニチュア、フィギュア、オリジナルSFなどを守備範囲としています。
 同好の皆様、どうぞ宜しくお願いします。

カテゴリ