1/20 ブレッヒマンMk.44 レジンキット版

 こんばんわ、今宵も古き模型世界を巡りましょう。
 本日は1985年に、パソコン情報誌「月刊LOGiN」で企画された『ロボットバトルV』に初登場したパワードスーツ、『ブレッヒマンMk.44』です。
20200424225840fc1.jpg
 この横山宏氏がデザインしたパワードスーツは、ホバー走行するのが特徴です。
 スチーム弾を射出し、機械兵器の目を眩ませながら銃弾を撃ちまくります。
20200424230124e72.jpg
 誌面連載は読者参加型ゲーム企画の先駆けでしたが、企画終了後はタイトルごと横山氏が権利を譲り受け、その後も静かに発展していきます。
20200424230058d12.jpg
 1996年にはバンダイよりゲームソフト『ZXE-D』が発売されますが、これはソフトにキットが同梱されており、正しくロボットバトルVが目指した地点と言えるでしょう。
 このZXE–Dも、横山氏が登場ロボットをデザインしています。
20200424230039089.jpg
 さて、このブレッヒマンは、1985年にコトブキヤから発売されたレジンキットです。
 原型は横山氏が自ら製作しただけに作中そのままの印象です。
 しかし複製された部品は荒々しく、パーティングラインは筋彫りのように目立ちました。
 この表面を処理するため、全面にタミヤの情景スプレーを吹いてドライヤーの熱を加えて均しています。
2020042423001768c.jpg
 基本塗装はラッカー系のグレー2種を使ってスポッティング迷彩です。
 頭部周辺のスキャナー類は1/43ミニカー用のライト2種類に、東急ハンズで入手した光線の加減で色の変わるレインボー反射シートを接着して仕上げています。
20200424225954cea.jpg
 マーキングはバーリンデン・プロダクツから『ナチス・ドイツ軍』と『ソビエト軍』用を組み合わせ、『汎用注意書き航空機用 黄色』を全体に使用しています。
20200424225935817.jpg
 ウェザリングはタミヤエナメルでウォッシングの後、最初の完成から15年後の2009年に、コピックとガンダムマーカーで塗り足しています。
 当初は使い慣れたエナメル系塗料からマーカー類に乗り換える気は全く無かったのですが、多くのMa.K系モデラーがキットを粉々にしていると知り、今後に手がける新作への対応として試しました。
202004242259174bc.jpg
 結果は、予想を遥かに越える扱いやすさと絶大な効果が得られました。
 何よりもシンナー臭からの解放で、仕事帰りの平日でも塗装したくなるのは大きな収穫でした。
20200424230203704.jpg
 この際に側頭部のスチーム弾に配線を、WAVE版SAFSのキットで余剰部品となっている動力パイプを両脚に追加しています。
 僅かな追加改修でしたが効果は大きく、模型とはいつまでも楽しめるものだと知りました。
20200424230147a95.jpg
 製作当時は、まさか将来プラモデルになる日が来るなどと思ってもみませんでした。
 しかし2014年にハセガワから内装まで再現してリリースされ、その後もバリエーション展開されるに及んでは、夢はいつか実現されるのだと驚く他は有りません。
 今後も、より多くの夢が実現する世の中であって欲しいと願います。

コメント

コメント(2)
ロボットバトルV
このロボットバトルVなるものは、知らない世界なのですが 一瞬の見た目でいかにも横山宏氏とわかるデザインですね( ≧∀≦)ノ  ひょっとしたら見たことがあるのかも知れないですが 凄くしっくり来ている作品ですね‼

しかも塗装が イラストの雰囲気そのもののような(実際のものは知らないのですが)作風ですね  今回も非常にレベルの高い作品で実に見応えがあります(^-^)/

朝から凄く良いものを見ちゃった感じです‼

配線と動力パイプは 元々あると思わせる説得力で凄く効果的だと思います 流石ですね~( ≧∀≦)ノ

TAKI ちゃん

2020/04/26 URL 編集返信

仮名の世界忍者"Roger SSK"
知らないのが多分普通ですw
日本のパワードスーツと言えば、機動歩兵とMa.kが代表例でしょう!
これもMa.kですが、作品世界としては時間軸の後ろの方になるのでしょうね。
横山氏が設定は煮詰めない派なので、とても融通が効くのが良いところですw

塗りはえっちらおっちら頑張りましたw
最初はピンと来ない仕上げでしたが、後年になってコピック&ガンダムマーカーの手直しで大化け‼︎
グレー地にオレンジ&茶系はハマりますのでお試し有れ!
配線はもっと早くすれば良かったなぁw

ロジャー・サスケ

2020/04/26 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします