ウォーカーマシンを作る:ギャロップタイプ その1

 毎度の事ながら気が多くて申し訳有りません。
 この度、ネット上イベント『酒餅X(テン)』と名古屋市で開催される『ホビジャム2020』に参加する事にしました。
 今後は更に多くのお手付き品が生まれ、進行途中のキット達が先送りになりますが、趣味のブログであるが故の事と笑ってお見逃し頂ければとお願い申し上げます。

 さて酒餅Xでは、昨年の第1希望として製作が叶わなかった「1/144 ダッガータイプ」にて参加を表明しました。
 そこでさっそく在庫の箱を開けて見ましたら、何故か別のキットに入れ替わっていましたw

 それでは、ウォーカーマシンを作るシリーズ第1回、ギャロップタイプの再開です。
2020041901013291d.jpg
 ダッガータイプの箱を開けたところ、以前に箱潰れで行き場を無くしたギャロップタイプの大小2種が有りました。
 瞬間接着剤で仮組みした後に放置したままでしたが、1/100は接合線を消した部品が有ったので、一瞬だけ本気で組もうとしていた様子です。
 取りあえず中身を組み合わせてみました。
2020042519515899f.jpg
 隣の1/144は初版キットを組み立てた物で、記憶を失うほど昔に組んで取っておいた品です。
 見比べると形の解釈に揺れが見られます。
 ウォーカーマシンのシリーズでは、こうした揺らぎが多くて、ガラバゴスタイプでは特に違いが目立ちます。
202004252009553eb.jpg
 1/100の手足には大きく弄る必要を感じなかったので、ひとまず接着・接合処理まで進めました。
 以前は部品の引けにパテを盛るのは当然としていましたが、昨今は如何に使わずに進めるかを考えるようになりました。
 とは言え、流石に旧キットなので僅かながら使用しています。
20200425200053b72.jpg
 箱から出して気付きましたが、左右の肩基部で取り付け間違いをしていました。
 しっかり接着されてどうにもならないので、これはこのままで進めます。
 腰の両側面からはマフラーが生えますが、基部の形が邪魔なので、アニメのデザイン風に丸くしました。
 指先は片方を開いた状態に加工して有ったので、もう一方はそのままで整形しました。
 再販品で年季が入った型なので、所々の面が弛んでいるのをヤスリ掛けしつつ作業を進めました。
20200425201929b89.jpg
 昔から頭を悩ませる操縦席です。
 重機を思わせるデザインに、アニメの作中では小さい機体として表現されています。
 しかしどう見てもスケール違いな程に大きいので、ここは是非とも直したい所。
 でもそれを始めるとダッガータイプの進捗が遅れるのは必至なので、今しばらく寝かし付ける事にします。
 胸の面構成も2枚組み平面構造に直したいので、良い案が浮かぶのを待つとしましょう。

関連記事

コメント

コメント(2)
ギャロップタイプ
イベントの参加 凄いですね~( ≧∀≦)ノ

このギャロップタイプですが多分小さい方でしょうか┈ 当時トラッド11でしたっけ? 名前も忘れてきていますが、あわせて両方大好きで 何個も組んだものです‼(#^.^#)

それまでは子供ながらに タミヤの戦車を中心に軍事車両を組むのが大好きして 塗装が特に好きでいわゆるドライブラシになると思いますが 大小様々なサイズの筆にエナメル塗料をつけて 筆先がボロボロになるくらいになぶってかすれさせて 塗り重ねる方法を自己流で考え出して塗装に没頭してましたので、その延長で仕上げて地元のおもちゃ屋さんの模型コンテストにジオラマ出品して大賞を受賞した事があり 実に思い出深いキットです‼(#^.^#)

近所の友人と競い会うようにジオラマを作る日々で 子供の自己流レベルですが発泡スチロールのベースにシンナーを塗りまくってボコボコさせたり DIY 用のようななにやらガサガサになる感じの塗料を塗るのを考えたりと 切磋琢磨してのめり込んでいた懐かしい日々が思い出されます(o´▽`o)ノ

TAKI ちゃん

2020/04/26 URL 編集返信

仮名の世界忍者"Roger SSK"
小物で面白いですよねー。
ウォーカーマシンには出会った当初から呪いに近い魅了を掛けられていて、昔から買っては手放す繰り返しばかりでしたw
その中で唯一完成したのが1/100ダッガータイプです。

トラッド、ギャロップ、クラブはいつか必ず決着しなくてはと、親の仇ポジションに位置していますw
10年ほど前に大量再販された際は、まだ自己在庫が僅少だったので、思い切り組み立てたものです。
そのうち見る間に在庫が膨れ上がり、今はWMのコーナーに辿り着くだけで一騒動な有様。
今回は埋もれていた仕掛り品の発掘&再製作であります!

イベント参加のダッガータイプは見つけたものの、昨晩撮影しようとしたらアフターパーツを失った模様!うぇぇぇぇ!!

ロジャー・サスケ

2020/04/26 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします