ウォーカーマシンを作る:ギャロップタイプその2

 ロマンアルバム・エクストラに掲載された設定資料からギャロップの形状把握を続けていると、キットの似ていない部分が他にも有ると気付きました。
202005252110440ac.jpg
 当初はホビージャパンの記事を参考に検討していましたが、下肢が小さいとの指摘は違うのではと思っていました。
 胸の違和感は当然として、腕のシルエットも印象を損ねていると感じ、外形を流線型にまとめるのが良いと判断しました。
20200525211510884.jpg
 素材箱の中から似つかわしい部品を探すと、WAVEのU・バーニア丸が丁度合う曲率だったので、わざと隙間を残して前腕に接着。
 中心に2.0ミリドリルで貫通した穴へ指先を差し込みました。
2020052521212266f.jpg
 気になっていた前腕の排気口にも同じくU・バーニア丸から部品を選び、3.0ミリで浚えた穴へ沈めて接着しました。
 腕の全長は僅かに長くなりましたが、軽く曲げた際のバランスが重機らしさを適度に増したと思います。
20200525212654bbd.jpg
 排気口は両脚にも有るのですが、何故か内外両側とも彫刻されています。
 内側は不要なのでヒートペンで埋めて平滑に均しました。
20200525212904a17.jpg
 胸は小ギャロップで試した通り、カエルの口らしく可愛い形状にヒートペンで整えました。
 今度は大きい分だけ肉盛りが必要で、ランナーを溶かしつつ平坦な部分に何度も小分けしながら盛り付けています。
 この際は一箇所に熱を加え過ぎて歪まないように、左右を行き来しつつ加熱具合を加減しながら均すのがコツです。
関連記事

コメント

コメント(2)
ギャロップ
なるほど 設定に近い形状はこうなんですね(*≧∇≦)ノ

スケールごとにも随所に違いが見られますので、色々とアレンジされているんでしょうね‼   進行楽しみにしております( ≧∀≦)ノ

TAKI ちゃん

2020/05/31 URL 編集返信

仮名の世界忍者"Roger SSK"
カエルちゃんなんですw
この顔つきがギャロップの愛らしさなのですが、今までフルスクラッチ作品でしか再現したのを見た事が無いのはどうしてでしょうね?
リアル造形で売りたかったのは理解出来ますが、キットで1番の問題点だと思います。

何故か今回はドンドン改造が進んで行くので、もう素組みとは呼べませんw
それでも適当にキットの良い所を残しつつ進めて行きますよ〜。

ロジャー・サスケ

2020/05/31 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします