ウォーカーマシンを作る:小ダッガータイプ その4

 酒餅Xの締め切りが今月末となりました。
 今日まで遅々として進みませんでしたが、多数の素組みとジプシー・アベンジャーの製作で気持ちを鼓舞して先へと進む事が出来ました。
 それではご覧下さい。
20200912210851a76.jpg
 ベースは2ヶ月前に再販された1/250ガンダムの「テキサスの攻防」ジオラマです。
 ウォーカーマシンの世界観に一番似合うので引き出しました。
 足元の1/144フィギュアは比較用に置いています。
2020091221210858e.jpg
 終えてしまえば僅かな改修でしたが、決めるまでには長い検討時間が必要でした。
 どうすればスケール感を壊さずウォーカーマシンらしさを増す事が出来るのか、しんどい日々が続きました。
20200912212217e56.jpg
 決め手に欠ける日々が続く中、いつもの様に行きつけの模型店に寄ると再販された初代MGガンダムが入荷していました。
 その瞬間、このキットにはボーナスパーツが有るのを思い出しました。
 当時は使い途が思い付かずに手放してしまった部品達が、今こそ必要だと直感しました。
20200912213446c07.jpg
 購入してすぐにガンダムを組み立てました。とにかく勢いが必要でした。
 そしてジプシー・アベンジャーに着手して、まず完成させる事を思い出そうとしました。
 臆病を振り払う儀式が必要だったのです。
202009122136200c5.jpg
 ようやく少しばかりの自信を取り戻した所で、やっとダッガーに向き合う事が出来ました。
 どうにも昔から思い入れの強いモノには気後れが先立ちます。
 しかし今度は改修に迷いませんでした。
20200912214347dd0.jpg
 キャビンと銃座に手すりを付け、吊り下げフックを銃座に付けたら次々に案が浮かびます。
 キャビンの後ろに道具差しとして荷台を加え、 乗り降りの足場にもなる様にライトボックスを置きました。
 屋根にはこんな時のためにと購入して置いたNゲージ用の部品を設置します。
202009122151113d5.jpg
 クーラーと通信アンテナを各部に配置して運用状況を視覚的に説明します。
 銃座の火力が強化されたので後部機銃は撤去して、肩を撃ち抜かないよう俯角の制限を兼ねたフックを増設。
 銃座に出入りする際の危険な足場には滑り止めを、後部デッキへは渡り板を貼りました。
20200912213031e66.jpg
 如何でしょう、コンテスト参加作品らしくなったでしょうか?
 いよいよ次は塗装の時間となりました。
 無事に最後まで完走出来ますように御声援と拍手を宜しくお願いいたします。m(__)m
関連記事

コメント

コメント(8)
作り込んでますね〜
ウォーカーマシンって、デコラティブな方向じゃ無くて、運用シーンを想像して実用のディテールを足していく思考がやり易いですね♪

付いてるパーツから、「それがそこに有る意味」を読み取れるのが気持ちいいです(^^)

へてかるぴ

2020/09/15 URL 編集返信

おー良いすね
なかなか不細工で すねぇ~🎵
良い意味でですよ(誤解しないで)

ウォーカーマシンは、不細工=カッチョイのデザイナーなので、主役のザブングルは、悔しいです!(スマート過ぎて嫌い)

ギャリアはギリですが、やっぱりこのタイプがウォーカーマシンですな(笑

酒餅ですが、興味深いあるなぁ~🎵
誰でも参加出来るんですか?
ジャンルは 決まりあるのでしょうか?

池やん

2020/09/15 URL 編集返信

仮名の世界忍者"Roger SSK"
考え抜きました。
>へてかるぴサン
高校生時代の1/100ダッガーでも同じく、構造と運用を追求したくなるのがウォーカーマシンですね。
他のアニメ作品では中々無い切り口が魅力なのだと思います。
最近だとエグゾフレームが良い感じですが、軍用に特化しているのが個人的に控える点ですね。
リアルと虚構の狭間で遊ぶのは塩梅が難しいです。

ロジャー・サスケ

2020/09/15 URL 編集返信

仮名の世界忍者"Roger SSK"
気合い入りました。
>池やんサン
リアル過ぎずウソ過ぎず、中々に良い塩梅に収まったんじゃないかと自賛していますw
ギャリアも長年仕掛かり中ですが、やはりバランスが難しいですねー。
酒餅Xは今からでも参加表明出来ますが、締め切りが今月末なので製作中の該当物が無いと完成は間に合わないかも?
ジャンルはガンダム以外の80年代ロボプラモです。

ロジャー・サスケ

2020/09/15 URL 編集返信

ジオラマにするんですか?
凄いです。
ジオラマにするとは思っていませんでした。
時間は大丈夫ですか?
今、エグゾフレームを調べました。
本当にありそうなデザインは素晴らしいのですが、仰せの通り軍事色が強いですね。
プラモデルもあるみたいなので、単なる不整地用の乗り物に改造するのも面白そうです。
それはさておき、早く完成した姿を見たいので、塗装を頑張ってください。

TW200

2020/09/16 URL 編集返信

仮名の世界忍者"Roger SSK"
先行き出来たらですが。
今回は思い付きで気持ちを盛り上げる為にベースを持ち出しました。
遥か昔に1/100を製作する前にスケッチブックに構想していたのを思い出したからです。
流石に連休が有るとは言え、厳しい期間ですから本体を優先します。
エグゾフレームは小さいわりに高単価なので、思い入れの無いままでは手出しし難いモデルですね。
その分はマシーネンで楽しみたいと考えています。
それでは連休に頑張りますね!

ロジャー・サスケ

2020/09/16 URL 編集返信

良いですね‼
上質で斬新な部分もある改修のお手本ですね‼( ≧∀≦)ノ

WM のプラモは良くいく中古ショップでは 比較的揃っていますので、いずれはともずっと思っていたのですが いざ組むとなるとどうなるのかなあと今から考えはじめていますが サスケさんの作例を見ちゃうとハードルが上がっちゃいます( ≧∀≦)ノ

TAKI ちゃん

2020/09/18 URL 編集返信

仮名の世界忍者"Roger SSK"
今はまだ
完成していないので、高いハードルとか言われると嬉しいやら畏れ多いやら(o^^o)

もっと早く沢山作りたいのですが、仕事と体力の狭間で造形力の限界値が低いのが悩みです。
お手軽(とも言えませんが)仕上げを上手くこなして完成数だけでも増やしたいと思っています。
今回のようなカリカリチューニングは滅多にやれませんね。(´∀`)

ロジャー・サスケ

2020/09/18 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします