小さな74式戦車を塗る その3

 昨日までの進捗です。
 黒色のエナメル塗料で墨入れを図りました。
2CAF59DE-AF73-4A71-A56C-14E674D29E0F.jpeg
 塗り広げた段階では良い感じでしたが、拭き取りを進めると基本色の明るさが目立つようになりました。
 元々エナメル塗料は拭き取る際に艶が出易い性質が有りますが、思った以上に艶が出てしまいました。
4A37A828-643D-4EC8-97A2-B9308A876CE9.jpeg
 自分好みでは有りますが、やはり少々照り返しが強く出ているように感じます。
 自分では気付かず、お嫁様に写真を見せて指摘されました。
B61C00A1-9797-4042-ADFE-EABEE1A01823.jpeg
 適正なムラ加減まで拭くと明るいままになってしまいます。
 何故こうなるか理由を考えていたら、使った黒色が艶有りだったのに気付きました。
 従来の艶消し黒と間違えて使用していたのです。
E72D1588-F77E-4AC9-9BEE-01DFC43B05DB.jpeg
 この先、もう少し細部を塗って艶を抑えた感じにして完成にしたいと思います。
関連記事

コメント

コメント(2)
奥様素晴らしい
なんと!!  塗装の艶をご指摘されるとは そこまで深くチェックしてくれる奥様なのでしょうか!!  凄いことだと思います

うちの場合は 見せても 興味ない・・・って言われて終わりです(T_T)

ちょっと個人的な事なのですが 普段持ち歩いているタブレットが突然普段開いてストックしていたページが全て消えちゃいまして・・・
タブレットではこちらにたどり着けなく 直後にパソコンの方でリンクよりブックマークしていたのですが ついつい訪問が遠のいてしまっておりました・・・m(_ _)m

やはり普段使っているものに貼っていないとだめでした・・・
後ほど 過去記事も拝見させていただきます(^_^)ゞ

TAKI

2021/01/23 URL 編集返信

お嫁様が喜んでおりますw
曰く「色が合っているかは分からないけど、艶の有る無しは化粧の基本なので気付きます」との事です。
現物で無く、写真だけで経過を見たのも気付きやすかったとか。(^_^)

さてここを外部検索で探す際は、タイトルの『沈思黙考』が確実です。
その他では『仮名 世界忍者』の2単語検索か、珍しい作品(士魂号、マイティジェット等)で探すと辿り着きやすいです。

僕の方は先週3日間は全くAmebaブログが閲覧出来なかったりしました。
何か改修を掛けて劇重になっていたのでしょうか?
今はようやく読めますよ〜(^ω^)

ロジャー・サスケ

2021/01/23 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします