小さな74式戦車を塗る その6

 それでは速報ですが74式戦車の完成報告です。
FBE8140D-F136-4212-B047-3A8CCE597229.jpeg
 車体にクリアーを乗せた後、充分に乾燥させてから前後にデカールを貼りました。
 第6師団所属の番号を貼りましたが、部隊章は特定感が強いので貼りませんでした。
 あくまでも戦車の記号的なデザインとして貼ってあるだけです。
DA6D124F-1B10-4F3A-B1E4-B5CE5BD10C23.jpeg
 デカールの品質は充分でしたが、念のため熱い湯に台紙を潜らせて柔らかくした後、タミヤのデカール糊で完全に密着させました。
 先立ってエナメル黒色を拭った後、クリアーを吹いたら綿棒からの大量の抜け毛が絡み付いているのが分かって、取り除くのに大変な手間が掛かりました。
 これを教訓に、デカールを押さえる際にはガイアノーツから発売された化粧品転用の小道具「フィニッシュマスター」を使いました。
F636F63F-6537-4DAB-AE24-DADA31ED2221.jpeg
 この仕上げツールの効果は抜群で、作業効率が格段に上がりました。
 何よりも先端が見えるので微妙な位置決定に困らないのは綿棒では得られない感覚です。
 今後は仕上げのみならず、様々な場面で利用したいと思いました。
32CF3194-3366-4BA6-A9C6-1DA89258D86D.jpeg
 不味かったのはクレオスの『水性プレミアムトップコートつや消し』スプレーでした。
 以前も使ってみて悪印象が有りましたが、使用法が悪かったのだと思い、今度は念入りに振って「たっぷりと吹き付け」ました。
 それが正しい吹き付け方と聞いたからです。
 しかし結果は渾身の出来栄えだった人形を溶かしてしまいました。
 戦車の底は白く粉を吹き、警戒して僅かに吹いた上面はシボ加工となりました。
C46CB462-B5F9-4CE2-940D-B2856881A9E1.jpeg
 危うく全てが台無しになる寸前でしたが、何とか修復に成功しました。
 クレオスの水性つや消しスプレーは、あくまでもガンプラ素組み派専用の道具として使うべきでした。
 水性の筈だからとラッカーの下地まで侵すとは思い至らず、本当に危機一髪でした。
E4621249-DA7D-4AB0-8758-C5B1C391F4E5.jpeg
 アンテナは0.4ミリ真鍮線を写真を参考に切り出して端面を600番でヤスリ掛けました。
 基部のコイルは30年以上前に購入したメーカー不詳のモビルスプリングです。
 グンゼのメタルプライマーを筆塗りしてから本体色を乗せています。
 シャープペンシルによる瞬間接着剤の点付け法で最小限の用量で固定しました。

 最後はいささか駆け足でしたが、無事に月一完成の第1作目が出来ました。
 この後はきちんとした撮影をして締めにしたいと思います。
 次回は鍾馗のコクピットを予定しています。
関連記事

コメント

コメント(6)
祝完成
完成おめでとうございます( ≧∀≦)ノ
良い感じに仕上がりましたね‼  トップコート関係は私も前回のベルゼルガでも塗装も溶かされて 平坦な表現にされたりで 仕上がりには影響が出ました。
要注意なんですね

最近が塗装が中断していますが、私も作業時には十分注意して進めたいと思います(#^.^#)

TAKI ちゃん

2021/02/03 URL 編集返信

有り難うございます。
最初は比較対象用にと組み始めましたが、あれよあれよと言う間に完成まで辿り着いてしまいました。
しかも素組みで無く、改修までやってのけて!(°▽°)/
これもお嫁様のケツパッチンのお陰でありましょうw

トップコートについては言いたい事が山ほど有りますが、先ずは次回作で思い付いた使用法が可能か試してみたいと思います。
とにかく、このままでは引き下がれん!との気構えで臨みますよ!( ´∀`)/

ロジャー・サスケ

2021/02/03 URL 編集返信

はじめまして
はじめまして
ちょくちょく足跡から辿ってブログ見ておりましたクロと言います

早速ですがリンク追加いたしましたのでよろしければ相互で追加お願いします

クロ

2021/02/04 URL 編集返信

完成おめでとうございます。
ご無沙汰してしまい恐縮しています。
「アスファルト9:Legends」と言うとんでもないダメ人間製造アプリをダウンロードしてしまいヤバい事になりました。
一か月くらいパソコンの前に座るとそれしかやらなくなってしまいました。
自分のブログ更新をしないだけでなくインターネット閲覧もしなくなりました。

それはさておき、凄い物を完成させましたね。
フジミのナナロクは試行錯誤を重ねないと組めないキットと認識しています。
それをこの完成度ですから恐れ入ります。

最近は中毒が少し弱まりブログを久しぶりに更新できました。
完成品は無いのですが作りかけを3点掲載しています。
でも、うっかりしてHGUCの偽シャアザクを忘れてしまった。

TW200

2021/02/04 URL 編集返信

初めまして、クロさん。
この度は当ブログへお越し頂きまして有り難うございます。
当ブログへのリンクはフリーですから、ご自由にお取り扱い下さい。

当ブログのスタンスはカテゴリー上から2番目の『数多に願う』に記載してございますので、どうぞ目をお通し下さい。
それでは今後とも宜しくお願い申し上げます。

ロジャー・サスケ

2021/02/05 URL 編集返信

有り難うございます〜。
お久しぶりでございます、TW200さん!( ^ω^ )/
検索しましたら、チューンナップ可能なレーシングゲームなんですねw
僕は戦略系を好むので、どハマりしないようで安心出来ました。(╹◡╹)

74式は僕にとっては丁度良い難易度だったようで、的確に計算されたゲームをクリアして行く感覚にとても似ていました。
昨年身に付けた新しい知見を基に腕試しをしたら大成功した感じです。
正直な話、ガンプラの方が遥かに手間で面倒くさいとしか思えないですねww

それでは心を燃やして今月中に鍾馗を完成する積もりなので、どうぞ楽しみにして下さい。

ロジャー・サスケ

2021/02/05 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします