1/20 アンモナイツを塗る その2

 今年の年度末は随分と大変で、異動も視野に置きながら締めの作業に入らねばなりません。
 週末ぎりぎりまで余裕無く仕事をしますと、もう休日に何かする気力が無くなります。
 しかしそんな事では増え続ける在庫が片付く筈も無いので、取り掛かった物だけでも終えねばなりません。

 前置きが長くなりましたが、今は頭を悩まさずに塗れるアンモナイツに取り掛かります。
7C2EA924-1469-4807-9100-D58B1176F453.jpeg
 レジン版の完成作品と対にするため、横に見ながら下半身にインクスポット迷彩を始めます。
 写真は塗り終えて組み立てた状態ですが、もちろん分解した状態で塗っています。
 最初の一点を吹いてからは時々確認しつつも、後は成り行きで点描を置いていきます。
693E3672-12FF-499A-B19E-72F99C56D568.jpeg
 一通り吹き終えると明暗差が大きくて玩具っぽくなりますが、そこで更に薄く細くを意識して薄汚れた表現を追加します。
 近年の模型では廃れましたが、その昔はスターウォーズのプロッブ等で多用された塗装法です。
 手本に合わせて同様に仕上げていきます。
777A8BB1-3BEA-4554-A563-159273650D4C.jpeg
 背面の部品を合わせたら、腰の部品と接合部で色がくっきり分かれてしまいました。
 余りにも目立ち過ぎるので、影を描き込むように色の変化を馴染ませます。
 良い感じになったところで左右の装甲板裏が目に付くようになりました。
26540F25-CC39-4E3F-A995-181F60B511F7.jpeg
 当初は見えないだろうとタカを括っていたのですが、はっきりと押し出しピン跡が見えてしまっています。
 他の装甲板にもピン跡は有りますが、ここは幸い盛り上がっていたので、NTカッターの五角形をした丸刃で突出部を削り取りました。
79417AC1-E637-423C-B15F-9BA310866B03.jpeg
 続いて上半身を同様に塗装しますが、下半身より面構成が複雑なので、点描は更に小さくを心掛けます。
 特に顔面や可動する小さな装甲板は絞り込むだけ絞って行いました。
 腕を取り付けると入り組んでいる箇所に届かないので、組み立ては最後に行います。
2CC65628-C8B5-4F6B-8828-F99A7B73835B.jpeg
 おおよそ塗り終えた上半身です。
 まだ両腕が残っていますが、基本色を乗せたら今度は全体を馴染ませるようにします。
 この過程がマシーネン系キットの一番楽しい所になりますので、手早くじっくり進めたいと思います。
関連記事

コメント

コメント(4)
アンモナイツ
着実に進んでますね‼  複数で しかもジャンルも多彩なキットを並行して進められるとは なかなか凄いです‼

マシーネンは私も今年はいよいよ1/20キットをスタートする予定ですので楽しみです‼( ≧∀≦)ノ

TAKI ちゃん

2021/02/23 URL 編集返信

どれを進めるか
机の周囲にはお手付きキットが山になっていまして、どれも進めたくて迷う内に時間が過ぎ去ってしまいますw
体験から実働3週間が完成の分水嶺でしょうか、それ以上は未完成になり易いですね。
一旦止まると再起動までに長時間を失いますので、今後は間を空けないように進めて行きたいです。
僕からは1/35ボトムズを手掛けたいですかね!!╰(*´︶`*)╯♡

ロジャー・サスケ

2021/02/24 URL 編集返信

この機体って・・・
この機体って、モデグラに移った直後の物でしたっけ?
懐かしいです。

自分も、マシーネンを何体か持っていますが、影響されて作ってみようかな?
でもその前に、入院に行ってきます。

イリコ・キューピー

2021/02/26 URL 編集返信

MG連載では無く、ロボットバトルVの方です。
なかなか紛らわしいのですが、横山系パワードスーツには3系統ございます。
有名な本家SF3D改め現Ma.Kに、ハセガワが参入したロボットバトルVから始まるアナザーMa.Kと、MG本誌で連載された異星人を相手にする最初からのMa.Kです。

困るのはどれも今は大括りでMa.Kなので、呼び分けし辛いんですよね。
僕はMG連載のMK41が大好きですが、ガレージキット配布しか入手出来ないのが残念です。
物語が不連続なのにデザインとか型式番号は連続ぽいので、余計に混乱しますねw

ロジャー・サスケ

2021/02/27 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
 拍手・感想を頂けると大層嬉しいので、同好の皆様方、どうぞ一押しをお願いいたします。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします