休日の戦果 ーグレンコモデルス 1/35 エアジープ編ー

 2ヶ月ほど前に寄った時も気になりましたが、その時は他の買い物を優先して先送りした品を購入しました。
 普通なら買わないのですが理由が有ります。
 今回の紹介はアメリカ陸軍のエアジープです。
6FC377E4-43ED-444F-A9DC-1B5F2E55888F.jpeg
 架空兵器に思えそうですが、れっきとした現実の試作兵器です。
 第二次世界大戦後のアメリカ陸軍が、ヘリコプターの発展前に考案した装備です。
 1958年に原型機が初飛行を成功しましたが、あらゆる面でヘリコプターに負けて開発終了しました。
D927C072-35BE-4419-9BC8-ADCB985FCFC1.jpeg
 説明書に載っている実車写真です。
 見ての通り大柄な機体に3名が搭乗したら、武器弾薬など積載する余力は無さそうです。
 圧倒的にヘリコプターの方が優勢なので開発は1962年には終了してしまいました。
 
 何でこんな奇天烈で珍妙な物を買ったのか、感の良い人はお判りでしょう。
 これ、UCハードグラフで発売された1/35ワッパと同縮尺の元ネタなんです。

 ワッパは初代ガンダムのTV版で屈指の名作回『時間よ止まれ』で大活躍をした架空兵器です。
 バンダイがガンプラの可能性を模索する中で展開した1/35シリーズの第一弾で発売され、物珍しさから話題にはなったものの、ほどなくして投げ売りされてしまいました。
 でもこうして元ネタが同縮尺で有るのなら並べてみたくもなりましょう。
7FE2324C-AF0A-4885-9F8C-D5F7D092620E.jpeg
 以上の理由と手頃な値段で購入したキットは、ランナーから切り出された部品が袋に密閉された形で入っていました。
 開けてしまうと収拾が付かなくなりそうなので外から観察しましたが、意外と悪く無い部品群に、やはり思った通り大柄な機体の外形でした。
 キャノピーは透明度も高くて歪みは小さく抑えられ、そのまま使っても問題無さそうです。
 デカールの状態が非常に良くて、意外と発売時期が新しいのかと思いました。

 すぐ作る積もりでは無かったので当分寝かせる事になりますが、こんな珍品を見つけた事でUCハードグラフを真面目に作る機会を得られたのは嬉しかったです。
 模型を楽しむ切り口は様々に有ると再確認した製品でした。
関連記事

コメント

コメント(4)
グレンコからは日本メーカーのカバーしてくれないアイテムが多く出てて魅力的ですよね♪
ワタシもいくつかキット持ってますが、なんだか買ったトコロで満足しちゃって、どれも棚の肥やしになっておりますw
エアジープは昔の技術のマシンなのでこうなっちゃいましたが、とうとう今年の仮面ライダーが、大型ドローンタイプのエアバイクをガチで使ってるそうで、
ジワジワと「夢見た未来」に近づいて来ましたね〜♪

へてかるぴ

2021/10/18 URL 編集返信

いつ作るか。
あんまり放置すると作る気を失いかねないので、どのくらいまで先送り出来るかが問題ですw
ワッパと並べる前提なんですが、どうするのが効果的でしょうね?
まぁそもそもヘリボーンの存在が有る現代を基準にして未来に有り得る兵器かと言えば眉唾モノですがw
僕の夢見た未来は在庫完遂なので、かなり危ぶまれる話です(⌒-⌒; )

ロジャー・サスケ

2021/10/18 URL 編集返信

ほお~
ドローンタクシーの先駆けの様な乗り物ですね!
初めて存在を知りました!

ザブングルのホバギー 架空の乗り物と思っていましたが既に存在していたんですね!!

TAKI

2021/10/24 URL 編集返信

そっちは気付かなかったです。
形があまりにもワッパに似ているので、その元ネタとしか認識しませんでしたw
ホバギーはあの位置に人が乗るのは重心からして無理なので、やはり架空の乗り物なんですよ。
大好きなメカなので超残念ですが。

ロジャー・サスケ

2021/10/25 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします