1/20 機動歩兵を組む その3

 仕事が本当にギリギリです。今週が締め切りなのに仕上がる目算が立ちません。
 週末は傷んだ精神を労りながら少しだけ進めました。
2BF9508C-19B2-4D09-BA68-9D556EA02812.jpeg
 下半身の処理が完了しました。
 改めて気付きましたが、このキットは接着剤使用が前提の作りです。
 仮組み用に、無くても形になると考えた方が腑に落ちます。
B0418B7A-0CF6-405D-87C0-AFB92FC0483C.jpeg
 特に股関節の装甲に食い込む蛇腹の基部は、無理矢理スナップ構造にした感じを受けました。
 組み立てに無用な難易度が有るので、部品をU字型に切り取って後嵌め可能にしました。
E6CDA8F8-B453-44E4-8EEB-A3155EB7BA28.jpeg
 股関節周囲は接着しなければ強度が足りません。
 ここは瞬間接着剤を浸透させて各方向からの応力に対応させます。
F62FAA35-EB28-422F-9EC5-53B841946C20.jpeg
 すね周りの継目も瞬間接着剤で埋めて消しました。
 スナップのままでは著しく印象を損なうので、丁寧に埋め作業を繰り返します。
 ヒケ防止と作業速度から考えると瞬間接着剤無しでは満足に完成しない仕様です。
9B3DF13B-C6C1-4C24-9450-AE4094E5562E.jpeg
 腕も接合線に沿って瞬間接着剤を盛り上げて塗ります。
 肘当ての裏側に大きなダボが有りますが、組むと見えないので無理に削らなくて良いでしょう。
A6F878A9-73E4-4CDC-A2F2-037009D14AB1.jpeg
 嫌らしいのが上腕部の蛇腹の継目です。
 材質の性質なのか、部品を合わせると接合線が丸みを帯びた細い凹みに見えます。
 ヒケない素材で埋める他無いので瞬間接着剤を使いますが、この細かい面構成に硬い材質を塗り込んで削るのは精神をも削ります。
 しばらくは作業をちまちまと続けるしか無いようです。
関連記事

コメント

コメント(2)
機動歩兵
細かな部分は色々あるようですが 全体的には良い感じのキットですね!!( ≧∀≦)ノ

私も仕事の方は本当に過密でヤバイのですが 連休です‼(^◇^)
なので 塗装にいそしみたいのに かみさんとこどもに振り回されてなんにも出来てません‼(#^.^#)

TAKI

2021/11/20 URL 編集返信

今日になって
手首近くの細部がコンソールボタンの類と知って驚愕しました❗️
やはり原作も読まずに作るのは恥をかきやすいのだなぁとションボリ。(ノ_<)

仕事は中々厳しい状況です。
休日はやるべき事を優先するので、趣味はお預け状態が解けません。くぅぅ〜。

ロジャー・サスケ

2021/11/22 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします