アクションベースを塗る その1

 あれこれ同時進行していると、他のキットと一緒に進めようとして止まる事が良く有ります。
 特にゲルググFは空間に浮かせたいので、仕上げに入る前に係留装置ぽく台座を塗ろうと決めていました。
 そこでようやく、旧ザクを仕上げる前に下塗りを進める事にしました。

イメージ 1

 普段使わなくなったけどイメージに近い、Mrカラー308番をベースに筆塗りします。
 もちろんそのままでは筆ムラが酷いので、ざっと塗った後にエアブラシで塗り込みました。
 最初からエアブラシを使わないのは、意図的なムラを仕上げに生かしたいからです。

イメージ 2

 形状がクレーン車のアームを連想させたので、係留アームは黄色にします。
 モールドを生かしてメカニカルな印象を強めたいと考えています。

イメージ 3

 台座と組み合わせてみましたが、何だか色が合いません。
 ちぐはぐさを無くすには両方とも色味を加える必要が有りそうです。
 それにネジ頭も目立ち過ぎなので隠さないと。
関連記事

コメント

コメント(2)
No title
こういうアイデア関係は発想が乏しい者としては凄く気になります。

パパ

2017/12/17 URL 編集返信

No title
> パパさん
いやいや、別にたいした事じゃないですよ?
ちょっと格好付けてみたいと思っただけですw

仮名の世界忍者”Roger SSK”

2017/12/17 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします