アクションベースを塗る その2

 週末2日目の進行状況です。
 今回のチッピング作業は楽しく進みました。
 実際にカッターナイフで塗膜を剥がしながら実物のような傷み具合を付け加えます。

イメージ 1

 先に308番グレーを塗っておいた効果が判るでしょうか。
 黄色を剥がして黒地を露出させますが、下地のグレーを少しだけ残すと、逆に黒色を塗ったように見えます。

イメージ 2

 先端を拡大して見ましょう。
 可動軸の左側は筋彫りの間を剥がしましたが、右側には実は筋彫りが有りません。
 面倒なのでカッターナイフで当たりを付けて、そのまま剥がして黒帯が続いているように仕上げました。

イメージ 3

 旧ザクとの対比です。
 作業に乗り過ぎてネジ穴を隠すのを忘れていたので、後付け部品で覆いました。
 適当な有りもので済ませています。

イメージ 4

 308番グレーから黄橙色を筆塗りして、少しだけエアブラシで上塗りしました。
 剥がし過ぎた場所も修正しています。

イメージ 5

 この後、もう一度軽くチッピングを加えてやれば良い感じになるでしょう。
 次は土台部分の作業です。
関連記事

コメント

コメント(4)
No title
すげー!
完璧な模型ブログだ!

わかりやすいし読みやすい。

この黄色が実際に重機とかで使われてる色みたいでいいですね。

下地のグレーに対しての剥がしもいい感じじゃないですかー!

これに対しての土台がどうなるのか楽しみです(`・ω・´)ゞ

パパ

2017/12/18 URL 編集返信

No title
普段はあれこれ考えちゃいますが、今回は何も考えずに手持ちの塗料を塗ってみました。
有りもので料理する感じと言いますか、上手く出来ると楽しいですね!
問題はセンスが感じられない土台のモールドをどうしようかなって事ですが、さて。

仮名の世界忍者”Roger SSK”

2017/12/18 URL 編集返信

No title
お早うございます。

凄い!もう見た目が重機の
クレーン部分にみえます…

チッピングもリアルです♪

本郷takeshi

2017/12/19 URL 編集返信

No title
ちょうどリブの角度が黒帯に見えたので試してみました。
荒々しく塗るのが重機らしく見せるコツでしょうか。
(本物は荒くないんですけどねw)
実際に削るチッピングは面白かったですよ!

仮名の世界忍者”Roger SSK”

2017/12/19 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします