ガンプラ用 アクションベース2 2017 Dec 29


 ガンプラをどうしても浮かせて展示したくなった時、別売りのアクションベースを塗装したらどれだけ格好良くなるだろうかと考えた事は有りませんか?
 今回は、そんな思い付きから製作を始めました。

イメージ 5

 簡単に見栄え良く仕上げたかったので、時間を掛けないように心掛けました。
 まず普段は使わなくなったMrカラー308番グレーを下地として筆塗りします。
 そのままでは筆ムラが強いので、ざっくり塗った後にエアブラシで上塗りしました。
 最初からエアブラシを使わないのは、厚みのある塗膜と筆ムラを仕上げに活かしたいからです。

イメージ 1

 支柱はクレーン車のアームを連想させたので、係留アームをイメージした黄色で上塗りします。
 実際にカッターナイフで塗膜を剥がしながら、実物のようにチッピングを加えました。
 部分的に黄色を剥がしてプラスチックの下地を露出させますが、この時に下地のグレーを少しだけ残すと、逆に黒色を塗ったように見えてきます。

イメージ 4

 支柱の先端では筋彫りの間を剥がしましたが、実は部分的に筋彫りが有りません。
 カッターナイフで当たりを付けて塗膜を剥がし、可動軸の反対側まで黒帯が続いているように仕上げました。
 各所の可動部に見えるネジ穴は、隠すためにWAVEの『I-TIP』で覆いました。

イメージ 2

 全体に使い込まれた感じを増すため、コピックのサンドイエローを隅に置くように塗り足します。
 イエローを下地にすると、場所によって錆に見えたり影に見えたりして立体感が強調されました。
 アクセントに小さなデカールを貼って機材らしさも強めています。

イメージ 3

 支柱基礎の土台については、何かしらモールドに意味が有るように塗り分けます。
 全体を308番グレーで塗り込んでから317番グレーで大まかに塗り分け、ムラを軽く塗り潰すようにエアブラシで同色を重ねます。
 はみ出し部分はリタッチした後、26番ダックエッグ・グリーンを変化が欲しい箇所に筆塗りしました。

イメージ 6

 全体の印象を劇場版ガンダムの格納庫に似せようと決め、AT-03ブルーグレーをエアブラシしました。
 それまで塗った色味は塗り潰さないように、ふわりと薄く上乗せします。
 外枠の色は一段濃い色味でCB-04グレーグリーンにしました。
 重ねてぼんやりした色味を、カッターナイフと180番のサンドペーパーで削って立ち上げます。
 剥がし過ぎないよう慎重に削り、支柱の回転域には円形の擦り傷を付けました。

イメージ 7

 削り跡を馴染ませるためタミヤエナメルXF-50を薄く塗り、深い彫り込みにコピックのグレイッシュ・ラベンダーを上乗せします。
 乾いた後に再び180番サンドペーパーで全体を一皮剥くように軽く擦ると、全体像が浮かび上がりました。
 更にガンダムマーカーの黒とグレーでグリルの煤け具合やパネルラインの強調を加えて陰影感を調整すると、まるでジオラマのような台座が完成しました。

イメージ 8

 ここまでで計10時間弱の塗装時間になりました。
 最後に拘りが出て時間を掛けてしまいましたが、形になるまでなら6~8時間程度なので、かなりお手軽と言えるのではないでしょうか。
 皆様のご参考になれば幸いです。

関連記事

コメント

コメント(7)
No title
こんばんは♪

アクションベースもちょっと
手を加えると凄く変わるもの
ですね。

重機のクレーン車みたいな
アームの塗装又剥がれが、
素晴らしいですね♪

本郷takeshi

2018/01/05 URL 編集返信

No title
> 本郷takeshiさん
知らないうちにコメントが承認制になっていまして失礼しました。
直接作った記事フォルダの半数が意図しない設定になっていた様子です。

アクションベースは以前から妙なモールドが有るのを活かせないかと考えていましたが、旧ザクとゲルググFを作るに当たって試してみました。
思った以上にハマった感じで、自分でも満足感の高い仕上げになりましたね♪

仮名の世界忍者”Roger SSK”

2018/01/05 URL 編集返信

No title
コピックまで使うんですね!

やっぱりクレーンとかも拘るとそれに合わせようとMS本体にも気合いが入りますよね✨

格納庫とかもいじってみようかな?

パパ

2018/01/05 URL 編集返信

No title
アクションベースをこだわると違いますね。浮いて飾らせたいキットで試してみたいです。参考になりましたー。

-

2018/01/05 URL 編集返信

No title
> パパさん
> 芋MASTER(ysf410)さん
また承認制になっていた様子で失礼しました。
早朝に気付いて直した筈でしたが、他でも起きるかも知れず申し訳無いです。

さて、10年前から使っているコピック&ガンダムマーカーですが、どちらも非常に扱い易くて欠かせない塗料として重宝しています。
今回は旧ザクにガンダムマーカーの青を使いましたが、黒だとキツ過ぎる墨入れが基本色に馴染んで効果的に決まりました。
作品の基本色に合わせて使い分けるのがコツですので、是非お試し下さい。

仮名の世界忍者”Roger SSK”

2018/01/05 URL 編集返信

No title
今晩は~(#^^#)


アクションベースに手を加えると凄く変わりますね!
未だにアクションベース買ってないです(´-`*)

アッシュ

2018/01/05 URL 編集返信

No title
> アッシュさん
どうにも承認制が解除されないようで申し訳有りません。

お誉め頂きまして有り難うございます。
アクションベースの本気塗りが好評で嬉しい限りです。
ガンプラユーザーでしたら一つ持っていると何かと便利ですよ。

仮名の世界忍者”Roger SSK”

2018/01/06 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします