旧キット1/144 ザク2(無改造)feat.MAX渡辺版その4

 先月の展示会に間に合わせるため、撮影を後回しにして製作に勤しんでいたザク2ですが、そろそろ現状をお知らせいたしましょう。

イメージ 1

 シールドの裏面をプラ板で塞いだだけで、他は全くの無改造で仕上げたMSV版ザク2です。
 基本塗装の後にキット付属のデカールを貼り、一部に別売りのガンダムデカールも使用しました。
 ウェザリングにはコピックモデラーとガンダムマーカー計6種を使い分けています。

イメージ 2

 エナメル塗料ではプラスチックを割る恐れが有りますが、コピックは安心して上塗りが出来ます。
 ただし触り続けていると塗膜が溶け落ちてしまうので、良い感じになったらラッカー系クリアーを上吹きして固定する工程を繰り返します。

イメージ 3

 拳は全体に濃淡を付けた後に、ガンダムマーカーの油性細ペンで慎重にラインを書き込みました。
 継ぎ目を消しただけで彫り込みはせず、濃淡で立体感を強調する事でアニメーションのイメージを残しています。

イメージ 4

 背中のランドセルも開穴せずに塗装だけで噴射口を表現しています。
 クリアーの上吹きが済んで全体のウェザリングが完了したら、最後にツヤ感が軽く残るように調整したフラットベースを上吹きして本体の完成です。

イメージ 6

 そして展示会での初公開です。
 武器セットからザクバズーカを、300円ザクからヒートホークを調達しました。
 右手はMSVの06E型、人差し指を立てた左手は06M型からの流用です。
 詳しい修正作業は当記事の「その1」でご覧下さい。

イメージ 5

 ベースはダイソーの写真立てを加工しました。
 ウッドステインでニス塗りした枠に1/72滑走路シートを差し込んでいます。
 お手軽ですが、なかなか格好良く仕上がるのでお勧めです。

 そして次回は展示会に間に合わなかった、改造を加えた一般機の紹介です。
 御期待下さい!
関連記事

コメント

コメント(2)
No title
こんにちは♪

ザク無改造でもこんなにかっこよくなるんですね。

汚しもいい感じです。
ヽ(^o^)

本郷takeshi

2018/07/06 URL 編集返信

No title
> 本郷takeshiさん
うっかり返信忘れていてご免なさい!!
そして感想有り難うございます!!
無改造でどこまでイケるか試してみたら、予想以上に仕上がって自分でもガクブルですw
特に横へ振ったデカール表現でのモノアイは、誰も本気で仕上げたのを見た事が無いので実行してみました!
それから拳!油性細ペンでもイイ感じに出来ます。何か発見した気分ですw

仮名の世界忍者”Roger SSK”

2018/07/13 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

仮名の世界忍者"Roger SSK"

Author:仮名の世界忍者"Roger SSK"
 ここは1970年代から現代までのキャラクター模型を主軸にした模型全般の製作記です。
 他にミリタリーミニチュア、フィギュア、古典キットなども守備範囲としています。
  拍手・感想を頂けますれば、大層嬉しゅう御座います。何卒。

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします